自動車教習所&運転者の心得を知りましょう★”

GOOD driving


合宿免許について

 合宿免許って何?

合宿免許というのは一定期間、教習所が指定する宿舎に泊まってスケジュールに沿った教習を集中して受けることができる教習スタイルのことです。宿舎に泊り込んで集中した教習を受けるための免許取得プランのひとつです。一般的な通学による教習と比べて、安く・早く免許が取れると言われているので、就職などで急遽運転免許が必要な方に人気のプランです。だいたいの目安として、20万〜25万円ぐらいのプランが多いようですが(教習所によって異なります)教習料金・宿泊代・食事代がすでに料金の中に含まれているので、一般的な通学プランに比べるとかなりおトクなプランといえます!ただし2週間程度の集中した期間が必要となるので、まとまったお休みの取れる方のみ参加が可能となります。

 通学とどう違うの? 合宿免許の&A

Q.免許取得までの期間は?
A.合宿の場合
各教習所のスケジュールによって違いますが、だいたい2週間程度です。その期間は宿舎に泊まりこんで、教習を最優先にした生活を送ることとなります。そのため効率よく教習が受けられるよう、実車教習の一括予約がしてあるなど、最初からムダのないスケジュールが組まれているため「なかなか予約が取れない…」という悩みは無用です。
「時間にムダがない=その分、教習が早く進む」というのは合宿の最大のメリットです。ここで注意してもらいたいのは、教習所で提示している『最短日数○日』というのは、あくまで目安の日数ということです。教習所の立てたスケジュール通り、1時間の延長もなく、すべてスムーズに進めばこの日数で卒業できる、という予定日数なんです。「なかなかハンコがもらえない…」、「もう1回やり直しって言われた・・・」なんて時も、当然あります。何時間か延長してしまうのはよくあることで、決して特別なことじゃないんです!その場合は『最短日数』より宿泊日数が延びてしまうことになりますが、あまり落ち込まないでください。教習所の『最短日数』を目標にするのではなく、最初から2,3日は余裕を持った日数を考えておいた方が確実です。

通学の場合
免許取得まで1ヶ月〜3ヶ月ぐらいの期間がかかるようです。「できるだけ早く取ろう!」と決めて、朝から予約のキャンセル待ちをしたり、なるべく教習以外の予定を入れないようにできる人ならともかく、「都合のいいときに通おう」という感覚だったり仕事や学校が忙しかったりすると、ついつい免許取得まで期間が長くなってしまう場合もあります。
教習開始から教習修了まで9ヶ月間という期限がありますのでご注意!)できるだけ期間をつめて教習を受けた方が、運転技量の低下が少ないので効率よく免許が取れます!通学の方も、頑張って早め早めの教習時間を確保することをオススメします。

Q.費用はいくらぐらいかかるの?
A.合宿の場合
各教習所のプランや時期によっても異なりますが、宿泊代・食事代を含めて20〜25万円の価格帯が多いようです。
食事代は、別途・実費で支払う教習所もあります。申し込みの際には要チェック!)なお、シングルルーム、ツイン(友人と二人で1つの部屋)、相部屋(数名で1つの部屋・レギュラーとも呼びます)など宿泊の形態によって料金も変わってきますので、確認してください。・・・中古車を上手に売る

通学の場合

こちらも各教習所のプランや時期によって違いますが、27.5〜30万円の価格帯が多いようです。当然ですが、通学なので宿泊代・食事代などは含まれていません。通学はまとまった休日が不要で、自分の都合に合わせたペースで教習を進められる利点があります。

Copyright(C)2008 GOOD driving. All Right Reserved